毎月22日は「禁煙の日。」

『スワンスワン(吸わん吸わん)で禁煙を!』

 

これは、「禁煙推進学術ネットワーク」により喫煙の害や禁煙の重要性に関する知識を普及・啓発することや、受動喫煙防止のための社会的な禁煙推進を活発化させることなどを目的として制定されたものです。

喫煙は、肺ガンを含む多くのガン、心筋梗塞などの循環器疾患、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの呼吸器疾患、消化器疾患、歯周疾患、胎児の成長障害を含む周産期合併症、周術期合併症、その他さまざまな病気や健康障害の原因となっています。
しかし、禁煙することによって、これらの疾患や死亡を確実にかつ劇的に減らすことができるのです。

 

禁煙は、ご本人とご家族・仲間や医療者が一緒に取り組むことが大切です。
今度の22日から、はじめてみませんか?

 

 

2019年01月21日